>

まだ着られる着物を再利用する

会員登録を済ませよう

フリマアプリなら自宅で簡単に買い手を募集し、見つかれば郵便局やコンビニから郵送できます。
手間が掛からないので、最近はいらない着物をフリマアプリで売る人が増えています。
着ないからと、すぐに捨てるのはもったいないです。
まだ使えるなら売って、リサイクルをしましょう。

さらにフリマアプリは、自分で売る金額を決められる部分がメリットです。
価値があるとわかっているなら、高い金額を付けましょう。
どのくらいの価値があるのかわからない場合は、着物を売っている他のユーザーをチェックしてください。
その人たちと同じ金額にすることで、スムーズに買い手を見つけられます。
早く売ることを優先するなら、相場より価格を下げても良いですね。

状態の詳しい説明

個人で売買の取引を進めるので、フリマアプリはトラブルが起こりやすいと言われています。
着物を買った人から後で文句を言われないよう、状態を詳しく説明しましょう。
何色で、どのような柄の着物なのか記載するのが良い方法です。
さらに傷や汚れがある場合は、それも伝えてください。
傷や汚れの部分をアップで写真に撮り、フリマアプリに掲載すると、それを了承した人が購入してくれます。

傷や汚れがあると、もちろん売れにくくなってしまいます。
しかし隠すとトラブルの原因になるので、絶対に隠さないでください。
フリマアプリでは、商品に関してメッセージを送れます。
興味を持った人から着物に関してメッセージが届いたら、丁寧に対応しましょう。


この記事をシェアする